私の靴下のクローゼット

みなさんは靴下をどのぐらい所有されてますか?

ブログ執筆をきっかけに所有する靴下をきちんと整え、カウントしてみました。



タンスの引き出し2段分を占領するこの量!

 





なんと!



75足!



何本足があっても困りません!!


恐らく、スタッフの中でもダントツの靴下保有率かもしれません。



そんな私は、広陵町の本社工場にて靴下企画担当をしております。
ニーズを知るため、着用感、より良い商品を多くの方へ伝えるため、
勉強材料…は口実?で、弊社の製品の心地良さに、スッカリ虜にされてしまっている1人です。

ファクトリーブランドのホフマンは、シーズンごとのテーマに基づくデザインを年に2回、新作が各シーズン30型ほど誕生します。
私もそのうちの数点、柄物も企画します。実はデザイナーの2人共が好むのは、シンプルな靴下。


こんなに所有している中でも、私が特にヘビーローテーションで着用するのは
「Hoffmannのゴムなしソックス」&「ガラ紡ソックス」です!

優しく包まれる安心感がたまりません!


こんな靴下があれば良いのに、、、といったリクエストを参考に、新たな靴下は生まれます。
是非お声寄せ頂き、みなさまにも糸季靴下デザイナーの一員になって頂けると嬉しいです。


余談ですが仕切収納には100円ショップのカゴと、”お、ねだん以上。”のフレーズでお馴染みの会社さんの商品を使っています。
この量でもスッキリまとめて収納できるのでオススメです!

 




読んでいただきありがとうございます

奈良県広陵町の靴下工場「ヤマヤ株式会社」より
月数回、糸季へ納品に参ります。

スタッフ mienne

コメントを残す